車検を知る

車検は見積りだけでも大丈夫!簡単3分でできるWeb見積り

アイキャッチ
目次

「車検の見積りを依頼したら、その業者に車検を依頼しなくてはいけないの?」

「見積りを取得したら、業者から何度も連絡が来てしまいそうで不安......」

車検を依頼する業者を選ぶにあたって、このような懸念をお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回の記事では、見積りにかかる料金や手順など、車検の見積りにまつわる疑問を解消します。自分に合った業者を選ぶためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

車検業者に見積りだけ依頼できる?

車2台と電卓

見積りと車検の申し込みは別のもの

“車検の見積りを取得すること” と “実際に車検を受けること” はサービスとして別です。そのため「見積りを依頼した業者に必ず車検を申し込まなければいけない」ということは決してありません。見積りで整備内容や費用を確認したうえで、納得して任せられる業者を選ぶようにしましょう。

多くの業者が車検の見積りを無料で行っております。しかし、中には「見積りのみの場合は有料」など条件によって有料の場合もあるため注意が必要です。業者に問い合わせる際には、事前の確認を忘れずに行ってくださいね。

見積りが有料になってしまうケースについて、詳しく知りたい方はこちら


車検前には見積りを!メリットや方法・簡単3分でできる料金シュミレーション|コスモのコミっと車検

車検を受ける業者を決める前に必ず取っておきたい見積り。今回は、見積りの方法や見積もりを取るべき時期をご紹介します。早めに準備を始めて、安心して車検を受けてくださいね。

commit.carlifesquare.com

og_img

見積りをした業者から何度も連絡が来る?

見積りのみ取得して実際の申込には至らないお客さまは一定数いるため、見積りを依頼した業者からDMや電話でしつこく連絡が来る、ということは基本的にはありません。

それでも心配な場合は、電話番号などの個人情報の入力が必須ではない見積りサービスを利用するのもおすすめです。

簡単3分で見積り!コスモのコミっと車検

「車検の時期が近づいてきたので、まずは手軽に見積りの確認からはじめたい」という方には、コスモの「コミっと車検」がおすすめです。

「コミっと車検」なら、おおよその整備項目と費用がわかる見積りを、Web上での簡単入力で取得いただけます。必要な情報は「車検証情報・走行距離・エンジンオイル交換の有無・店舗選択」の4つだけ。見積りはもちろん無料で、個人情報の入力なしでもご確認いただけます。ぜひお気軽にお試しください。

車検の見積りの注意点

注意点

続いて、見積り内容を確認する際にチェックしておきたい注意点を2つご紹介します。

整備費用の内容を確認する

見積書を受け取ったら「見積り金額にはどのような費用が含まれているのか」「追加される項目はないか」を確認します。

特に業者によって異なる「車検基本料」の中に、何の費用なのか不明瞭な手数料や、洗車・クリーニング費用など不要なサービス費用が含まれていないかをチェックしておくことが大切です。わからない点があればその場で業者に確認し、サービス内容と費用、業者の対応に納得したうえで依頼するようにしましょう。

代車が必要な場合は料金をチェックする

通勤などで日常的に車を使う方は、車検の間に代車を借りる必要があるでしょう。見積りを依頼する際に、代車サービスを利用できるのか、あらかじめ確認しておきましょう。

車検を受けるなら!コスモのコミっと車検

「まずは見積りだけ取得して費用を確認したい」

「車検満了日が近づいているので、手軽に見積り・予約を進めたい」

そんな方におすすめなのが、コスモの「コミっと車検」です。「コミっと車検」の特長を2つご紹介します。

店舗に行かなくても、アプリ・webでいつでも見積り

「コミっと車検」なら、Web上での無料見積りでおおよその整備内容と見積り金額がご確認いただけます。入力する項目は「車検証情報・走行距離・エンジンオイル交換の有無・店舗選択」の4つだけ!たったの3分で見積り金額が確認できます。

事前の点検や見積り依頼のために店舗までお越しいただく必要がないため、「忙しくて何度も来店する時間が取れない」「まずは見積りだけ確認してゆっくり検討したい」という方におすすめです。  

基本整備やアフターサービス込みの安心価格

「コミっと車検」の見積りでご提示するのは、法定費用から主要整備・主要部品の交換・整備保証、12カ月点検込みの価格です。また通常の車検では追加料金になってしまう、オイルやバッテリーなどの整備・交換に追加費用がかからないため、安心してご利用いただけます。

※定額対象整備部品には、タイヤ、タイミングベルト、バンパーやフロントガラスなどは含まれません。

※定額対象整備部品はこちらよりご確認ください。一部地域の店舗では、定額対象整備部品数が異なる場合がございます。

まとめ

黒い車

多くの車検業者は基本的に、見積りには無料で対応しています。また「見積りの取得だけ行って、依頼するかどうか検討する」ことも可能です。車検満了日までに余裕を持って準備を進めるために、まずは見積りの取得から気軽に始めてみませんか?

手軽にサービス内容や費用を確認したい方には、Web上で簡単に取得できる「コミっと車検」の見積りがおすすめです。個人情報の入力なしでも可能なため、ぜひ一度お試しください。

規定の整備対象部品と整備基準予防交換する部品
  1. 1. ブレーキフルード

    整備基準:2年以上経過

  2. 2. ブレーキライニング・シュー

    整備基準:摩擦材2mm以下

  3. 3. ブレーキパッド

    整備基準:摩擦材3mm以下

  4. 4. エンジンオイル

    整備基準:半年以上経過

  5. 5. オイルエレメント

    整備基準:オイル交換2回に1回

  6. 6. バッテリー

    整備基準:3年以上経過(ハイブリッド車の補機バッテリーは5年。保証期間が3年以上の場合は保証期間に準拠)

異常があれば交換する部品
  1. 1. 電球

    整備基準:切れたら

  2. 2. ヘッドライトコート

    整備基準:ロービーム1灯あたり6400cd未満

  3. 3. 発煙筒

    整備基準:使用期限超過時

  4. 4. ワイヤーブレード

    整備基準:拭き残し・ひび割れ発生時

  5. 5. ミッションオイル(ATF/CVTF)

    整備基準:油色変化・劣化時

  6. 6. デフオイル

    整備基準:油色変化・劣化時

  7. 7. クラッチオイル

    整備基準:油色変化・劣化時

  8. 8. パワステフルード

    整備基準:油色変化・劣化時

  9. 9. LLC

    整備基準:液量低下、液色変化時

  10. 10. ラジエターバルブ

    整備基準:異音、緩み、亀裂発生時

  11. 11. ラジエター本体

    整備基準:液漏れあり

  12. 12. エアーエレメント

    整備基準:異音、目詰まり

  13. 13. スパークプラグ

    整備基準:異常発生時

  14. 14. Vベルト

    整備基準:異音、緩み、亀裂発生時

  15. 15. ハブペアリング

    整備基準:異音、ガタつき発生時

  16. 16. ステアリングギアボックス

    整備基準:液漏れあり

  17. 17. ステアリングブーツ

    整備基準:亀裂・グリス漏れ発生時

  18. 18. ドライブシャフトブーツ

    整備基準:亀裂・グリス漏れ発生時

  19. 19. タイロットエンドブーツ

    整備基準:亀裂・グリス漏れ発生時

  20. 20. スタビライザーリンク

    整備基準:油滴・液漏れ発生時

  21. 21. ロアアームブーツ

    整備基準:亀裂・グリス漏れ発生時

  22. 22. プロペラシャフト

    整備基準:亀裂・損傷発生時

  23. 23. ショックアブソーバー

    整備基準:油滴・液漏れあり

  24. 24. ブレーキドラム

    整備基準:亀裂・損傷発生時

  25. 25. ホイールシリンダー

    整備基準:亀裂・損傷発生時

  26. 26. ディスクローター

    整備基準:亀裂・損傷発生時

  27. 27. ディスクキャリパー

    整備基準:亀裂・損傷発生時

  28. 28. ブレーキホース

    整備基準:亀裂・損傷発生時

  29. 29. マフラーコート

    整備基準:錆による腐食の発生時

  30. 30. 下回り塗装

    整備基準:錆による腐食の発生時

※北海道店舗の場合、下記パーツは対象外となります

22)プロペラシャフト、(23)ショックアブソーバー、(26)ディスクローター、(27)ディスクキャリパー、(29)マフラーコート、(30)下回り塗装

充実のアフターケア 充実のアフターケア